自費診療

にんにく注射

にんにく注射は、疲労回復、夏バテ、肌荒れ、ニキビ、肩こり、腰痛、冷え性、二日酔いに効果が期待さえるビタミン注射です。個人差がありますが、一般的には3日前後効果は持続するといわれています。
にんにく注射と呼ばれますが、にんにくエキスを注射するわけではありません。注射時ににんにく臭がするためこう呼ばれるようになったようです。実際はビタミンB1(にんにくの主成分でもあります)を主成分とするビタミン注射で、糖質の代謝に関わってエネルギーを生み出すため、疲労回復に効果が期待されます。
当院のにんにく注射はビタミンB1のほか、B6、B12、Cなどの総合ビタミンが配合されています。5分ほどかけて血管(静脈注射)からゆっくりとビタミンを補充することで、より高い効果が期待できます。

用法用量 料金
にんにく注射(Vit.B1、B6、B12、C) 約20cc 静脈注射 1.500円(税込)

AGA

AGA(Androgenetic Alopecia)とは男性型脱毛症を指します。Androgeneticは「男性ホルモンの関与」を示すことばで、男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)が原因で髪の毛のヘアサイクルの成長期が短縮され、太く長く育たないうちに抜けてしまうタイプの脱毛症です。AGA治療は、短縮された成長期を正常に戻し本来のヘアサイクルを保つことで、薄毛脱毛を改善します。当院では3種類の治療薬を用意しています。副作用として、男性機能の低下、肝機能障害がみられることがあります。AGAの詳細についてはhttp://hatsumo-web.jpもしくはhttp://www.aga-news.jpをご参照ください。当院では、1ヶ月内服して肝障害などの副作用がなければ、希望により2ヶ月分の処方まで可能としております。

用法用量 料金 特徴
デュタステリド0.5mgカプセル 1日1回 30カプセル 10.000円(税込) フィナステリド1mg錠の1.6倍の効果
フィナステリド1mg錠 1日1回 28錠 8.500円(税込) 2005年より販売
フィナステリド(後発品)1mg錠 1日1回 28錠 6.000円(税込) フィナステリド1mg錠の後発品

※ご注意

  • 未成年には処方できません。
  • 効果の目安は6ヶ月です。効果がみられない場合は服用を中止したほうがいいです。
  • 6ヶ月間は献血は避けてください。
  • 6ヶ月以上の服用で前立腺癌の腫瘍マーカーであるPSA値を下げてしまうことがありますので、検査の際は担当医に内服している旨をお伝えください。

プラセンタ

胎盤から抽出したエキスを体内に取り入れるのがプラセンタです。胎盤には人に必要とされるほとんどの栄養素のほか、ビタミン、ミネラル、核酸、酵素などの多様な有効成分、活性物質が含まれています。基礎代謝が向上し、血行も促進されるなど全身の細胞が活性化し、自律神経やホルモンバランスの調整、組織修復、免疫力亢進、抗アレルギー作用、抗炎症作用、肝機能の改善、活性酸素の除去など広範囲に効果があるとされ、エイジングケア効果で注目されています。
当院では注射と内服薬を扱っています。ご希望に添って選択いただくことができます。注射は、最初の1ヶ月は週に1~3回で開始していただき、効果が見られるようでしたら以降は週に1回に切り替えていきます。内服は最初の1ヶ月は注射で効果判定をしていただいてからの内服への切り替えも可能ですし、注射が苦手な方、通院するのが大変な方には最初から内服薬で開始することも問題ありません(内服の場合は、献血はできますし、同意書の作成は必要ありません)。どちらも院内処方となりますので、ご希望やご相談のある方は必ずお問い合わせ(03-3332-2525)をお願いします。

用法用量 料金
プラセンタ注射 ラエンネック 1回2アンプル(4ml)
皮下注もしくは筋肉注
2,200円(税込)
プラセンタ内服 プラセンタプレミアムカプセル
1日4カプセル内服 120カプセル(30日分)
15,120円(税込)

※ご注意

1974年の発売より現在までプラセンタによる変異型クロイツフェルト・ヤコブ病の感染の報告はありませんが、感染のリスクをできるだけ少なくするために日本赤十字社では献血時に慎重な予防的対応を行なっておりますので、使用中の献血はご遠慮ください(http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/08/h0824-3.html)。